サービス内容

 

 

SakuLa訪問看護ステーションは、病気や障害を持った人が住みなれた地域や家庭でその人らしく過ごせるよう生活の場へ訪問し、看護ケアを提供して療養生活を支援するサービスです。

 

 

訪問看護でできること

 

健康状態の管理、指導

病気の状態や、体温や脈拍、血圧や呼吸の測定などを行い、アドバイスを行います。

 

日常生活の看護

入浴や排泄、食事など、日常生活の介助やアドバイスを行います。

 

医療処置

創傷や床ずれなどの処置、点滴や人工呼吸器などの管理やアドバイスを行います。

 

緊急時対応

救命救急センターでの経験から、24時間体制で適切な対応をします。

 

ターミナルケア

利用者さんとその家族と話し合いの上、在宅で安心して過ごせるように
医療機関や在宅医師、地域、行政と連携して看護ケアを行います。

 

ご家族への支援と相談

わからないことや不安に思うことを解決できるように一緒に考えていきます。

 

在宅リハビリテーション

赤ちゃんから高齢者まで利用者にあったリハビリテーション計画をたて、
看護と共に連携して行います。

 

認知症ケア

利用者とそのご家族と共に地域や行政と連携していきます。

 

予防ケア

褥瘡(床ずれ)予防では除圧クッションの使い方、除圧マットの選択など、
大学院で学んだ経験からアドバイスをしていきます。

 


 

SakuLa訪問看護ステーションでは、医療機関やかかりつけ医、行政などの各機関と連携し、利用者さんがよりサポートを受けやすく自分らしい生活を送れるよう、地域のネットワークを作って生活を支援します。

 

地域全体での支援ネットワーク

 

 

 

病気や障害を持った子供さんや、子供から大人までの循環器疾患を持った方、ターミナル、難病や認知症の方など、ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

 

訪問エリア

 

大阪市、住吉区、東住吉区、住之江区、阿倍野区、天王寺区、その他、

大阪市を中心に、北から南までご相談に応じます。

 

 


 

 

 

*緊急時は24時間365日対応可能です。